「バイオベンチャー通信」

創薬バイオベンチャーについての情報を発信していきます。なお、ブライトパスバイオ、モダリス、ステムリムについては個別ブログをご覧願います。

スポンサーリンク

お知らせ:本日(8月22日)「ブライトパス・ストーリー」を更新しています。

記事→本日(8月22日)「ブライトパス・ストーリー」を更新しています。 → 記事:日経新聞(8月21日朝刊)に国立がん研の中面哲也先生が紹介され、ブライドパスとの共同研究を「T細胞の働くきっかけになりそうなワクチンの候補を突き止めた」と中面先生の…

お知らせ:本日(8月19日)「ブライトパス・ストーリー」を更新しています。

記事→本日(8月19日)、「ブライトパス・ストーリー」を更新しています。→記事:「武田薬品がOTC(大衆)部門を売却」から思うこと。 - ブライトパス・ストーリー

お知らせ:本日8月16日、「ブライトパス・ストーリー」を更新しました。

ココから→記事:まもまく始まるiPS-NKTの「FPI」(最初の被験者への投与)。ブライトパスの対応は? - ブライトパス・ストーリー

記事015:創薬ベンチャーのビジネスモデルを考える。

記事➡創薬バイオベンチャーのビジネスモデルをよく理解することは、個人投資家にとって必須の知識です。 1.バイオベンチャーの使命は。 よく、「まだ第Ⅰ相だから、先は長いですね~」「成功するのって何万分の一でしょ」という投資家の声を聞きます。 確か…

お知らせ:本日8月12日「モダリス・ストーリー」を更新しています。

本日、「モダリス・ストーリー」を更新しています。 ココから➡記事015:モダリスの立役者濡木先生のスケールの大きさ。 - モダリス・ストーリー

記事014:新型コロナをまとめて整理「分かる 教えたくなるコロナワクチン開発」日経vdata8月6日付

記事→日経vdataが、新型コロナのワクチンについて、サイエンス、国際政治、ビジネスの観点から、判りやすくまとめています。全体を通して感じることは 、中国の存在の大きさです。 例えば、 各国政府の開発支援金は、中国15兆円に対し米国は約1兆円。 論文の…

お知らせ:本日8月10日「モダリス・ストーリー」を更新しています。

「モダリス・ストーリー」更新記事→記事014:必見です!動画で見るモダリス森田社長の上場時インタビュー。( 13分間) - モダリス・ストーリー

お知らせ:本日(8月8日)以下のブログを更新しました。

🌟「モダリス・ストーリー」➡️記事013:「1枚の写真」モダリス森田社長と加藤厚労相、厚労省のHPより。 - モダリス・ストーリー🌟「ブライトパス・ストーリー」➡️記事:信用買い残と行使状況をチェック、メリルリンチの手腕は? - ブライトパス・ストーリー

記事013:上場したモダリスはまずまずの出足。

本記事は「モダリス・ストーリー011」をもとに書いた記事ですので、一部重複しています。記事→モダリスが上場して今日で4日目ですが、上々の推移を見せています。 本日は、やや値を下げて終値は2,120円でしたが、公募価格が1,200円でしたので、既にもう2倍…

記事012:「先駆け審査指定制度」や「条件付き早期承認制度」とは?バイオベンチャー投資家なら必修科目です。

記事➡バイオベンチャーの投資家にとって、「先駆け審査指定制度」や「条件付き早期承認制度」などについての知識は必須です。1、通常の新薬承認までの流れは、 【治験(第Ⅰ相→第Ⅱ相→第Ⅲ相)➡申請➡承認】 という流れですが、「先駆け審査指定制度」や「条件付…

記事011:本日、創薬ベンチャー「モダリス」がマザーズに上場。

記事→本日、東証マザーズにモダリスが上場しました。 公募価格は1200円でした。ただ今午後1時を過ぎましたが、買い気配のままで初値はなかなか値が付きません(午後3時に追記、結局終値は2230円)。モダリスがマーケットから好感を持って受け入れられたのは・…

記事010:お知らせ、本日午後10時NHKBS 1スペシャル シリーズ人体「驚異の免疫ネットワーク~新型コロナとの戦い」

記事→間際のお知らせになってしまいましたが、今日の夜10時から、NHKBS 1スペシャル シリーズ人体「驚異の免疫ネットワーク~新型コロナとの戦い」が放映されます。 多くのバイオベンチャーがコロナに参戦している中で、必見のプログラムです。以下、解説…

記事009:ブライトパスづくめ の1日。

この記事は、「ブライトパス・ストーリー」に昨日掲載した記事をもとに一部書き直してアップしました。重複がありますので、お含み置き願います。記事→木曜日にこのブログでブライトパスのニュースリリースについて、解説しました。 そして、翌日を迎えて、…

記事008:速報!本日、ブライトパスから「COVID-19 ワクチン候補ペプチドの同定 細胞性免疫誘導を特徴とする画期的ワクチンの開発」とニュースリリースされました。

記事→注目しているバイオベンチャーにブライトパスバイオがあります。 そのブライトパスが国立がん研究センターと組んで、新型コロナのワクチンを開発する、既に複数のペプチドワクチン候補を同定した、とのニュースが、本日飛び込んできました。【発表のポ…

記事007:創薬ベンチャーでは付きもの、その時バタバタしないように、『第三者割り当て』について、平常時に理解しておきましょう。

記事→前回は、創薬ベンチャーの個人投資家を悩ませる「有意差なし」についてお話ししましたが、今回は「第三者割り当てによる新株予約権の発行」について、お話しさせていただきます。1、第三者割り当てが突然降ってきた! 第三者割り当てのIRが、ある日…

スポンサーリンク